佐世保・長崎で過払い金請求や自己破産など債務整理のご相談は

運営:山口・深江事務所 バス停「谷郷町」徒歩2分・「松浦町」3分

メールでのお問い合わせ

日本プラムへの過払い金請求

日本プラムは京都に本社を持つ中堅消費者金融です。

以前は佐世保市下京町(四ヶ町アーケード入口近くのビル)や諫早市にも支店を有しておりましたが、現在は支店含め拠点は京都市内のみとなっております。

 

日本プラムとの和解・訴訟

日本プラムに対して過払い金がある場合は、任意での返還はまず望めない状況です。

そのため訴訟を行い判決を取ることが前提となりますが、判決が確定しても、そのままでは回収することが困難な状況です。

 

その場合、資産の差押などを行う事で回収を図ることになり、当職も以前、佐世保支店があった頃に、店舗に対し直接差押を行ったことがありますが、今後も差押で回収ができるかどうかは不透明な情勢です。

 

そこで当事務所では、日本プラムに対しては計算が出次第、過払い金返還訴訟をおこすことにしておりますが、ご覧の方におかれましても、過去に完済分などがある場合は、専門家に早急にご相談されることをお勧めいたします。

 

日本プラムからの債権譲渡

また、当事務所においては、むしろ過払い金返還請求より相談が多いのが、「日本プラムから債権譲渡を受けた」という業者からの請求についてです。

 

「日本プラムから債権譲渡を受けた」として北海道札幌市の株式会社シーエスジーから請求文書が来た、という相談が多くございますが、消費者金融からの借入債務については5年で時効(判決や支払督促等があれば10年)となり、その期間を超えている場合は時効消滅となりますが、時効消滅した、と主張する必要がございます。

 

そのため、「日本プラムから債権譲渡を受けた」という文書が届いた場合は、連絡を取る前に専門家に早急にご相談されることをお勧めいたします。

 

<p class="mb30"><a href="/free/"><img src="https://sasebo-saimu.com/wp-content/uploads/2014/07/bnr03.jpg" alt="無料相談受付中" width="705" height="202" /></a></p>

債務整理 無料相談  受付中!

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

解決事例

佐世保の司法書士による債務整理ブログ