佐世保・長崎で過払い金請求や自己破産など債務整理のご相談は

運営:山口・深江事務所 バス停「谷郷町」徒歩2分・「松浦町」3分

メールでのお問い合わせ

任意整理をした結果、過払い金が返ってきた事例

Gさん(70代女性)

相談前状況

クレジットカード会社への借金や買い物分割払いの支払いが3社で170万円残っているため、年金だけでは生活できない、という家族からの相談があった。

解決方法

本人と面談してから受任後、取引履歴を取り寄せ計算したところ、1社は残高50万円が逆に過払70万円、1社は残高100万円だったが買い物のリボ払い分と相殺しても10万円の過払状態だった。もう1社はすべて利息制限法内の取引だったため残債務に変更なしも、過払い金で返済できる金額だった。そのため、まず2社に過払い金返還請求し、返還を受けた分で1社を一括弁済の方向で決定。

解決後状況

過払金で債務も全て返済したことで、死ぬまで借金の返済に追われるのでは、と心配されていた本人やご家族から非常に感謝された。

代表コメント

過払金は別にサラ金・消費者金融だけではなく、クレジットカードの信販会社でも取引内容や時期によってはあります。
この件では当初、自己破産も考えましたが、取引履歴を調査してみると過去の過払い金で今の債務も完済できた、という事例でした。
ご高齢の方で、年齢が理由でカードが使えなくなった場合も、どうぞお気軽にご相談ください。

<p class="mb30"><a href="/free/"><img src="https://sasebo-saimu.com/wp-content/uploads/2014/07/bnr03.jpg" alt="無料相談受付中" width="705" height="202" /></a></p>

債務整理 無料相談  受付中!

事務所案内

料金表

ご相談の流れ

解決事例

佐世保の司法書士による債務整理ブログ